7208 カネミツ 東証2 14:58
935円
前日比
+12 (+1.30%)
比較される銘柄: アスカ盟和産GMB
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.4 0.67 2.03

銘柄ニュース

戻る
2016年06月10日10時00分

芦森工業、カネミツが続急騰、「タカタの代替需要を狙い生産能力増強」

 芦森工業 <3526> 、カネミツ <7208> [東証2]が続急騰。日経新聞が10日付で「タカタ製エアバッグの欠陥問題を受け、自動車部品メーカーが相次ぎ生産体制を増強する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「芦森工業は韓国とメキシコでエアバッグ本体の年産能力を2019年までに計70万個と8割増やす。カネミツは日本で主要部品を3割超増やす」という。リコール対象が拡大するタカタ製品の代替需要の取り込みによる収益拡大に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均