7203 トヨタ自動車 東証1 15:00
7,000円
前日比
+21 (+0.30%)
比較される銘柄: ホンダ日産自デンソー
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.5 1.06 5.53

銘柄ニュース

戻る
2018年05月29日10時52分

トヨタが7000円大台割れ、イタリア政局不安背景とした円高が重荷に

 トヨタ自動車<7203>の下げが目立っている。きょうで7日続落となり、下値のフシとみられていた7000円大台をあっさりと割り込んだ。イタリアの政局不安を背景としたユーロ売りを背景に、外国為替市場では円高が進行している。対ユーロでは約1年ぶりとなる1ユーロ=126円60銭台、また対ドルでも1ドル=109円ラインを下回り、108円90銭台まで円が買われており、これが為替感応度の高い同社株への売り圧力に反映されている。テクニカル的にも7000円トビ台を横に走る13週移動平均線を明確に下抜ける展開となれば下値リスクが一段と意識される可能性もある。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均