7203 トヨタ自動車 東証1 15:00
7,003円
前日比
+19 (+0.27%)
比較される銘柄: ホンダ日産自スズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.6 1.28 1.37

銘柄ニュース

戻る
2016年06月20日07時39分

前日に動いた銘柄 part2:みずほFG、やまみ、メディアシークなど


銘柄名<コード>⇒6月17日終値⇒前日比


リゾートトラスト<4681> 2117 -74
25日線レベルでは上値の重さも意識。

コロプラ<3668> 2151 -66
25日線も割り込んで見切り売り優勢に。

gumi<3903> 798 -34
信用需給などが引き続き重しにも。

みずほFG<8411> 158.1 +2.5
地合いの落ち着きでメガバンクには買戻しも。

東芝<6502> 281.4 -0.2
直近では格上げの動きなどで上昇していたが。

ANA<9202> 291.3 +3.2
原油相場の下落などは追い風か。

昭和電工<4004> 107 +5
リチウム電池用負極材を生産増強と。

トヨタ<7203> 5421 +140
為替相場の落ち着きなどで見直し買い。

JT<2914> 4089 +13
FTSE組み入れなども控え。

ファストリ<9983> 27550 +290
日経平均先物の上昇に連れ高の展開へ。

富士重工<7270> 3675 +96
為替市場での円高一服を好感。

小野薬品<4528> 4299 -105
メルクの肺がん薬の試験結果などマイナス視も。

RVH<6786> 1033 +70
1000円大台割れ水準では押し目買いも。

日本エスコン<8892> 299 +31
東証2部から1部に指定替えと発表される。

富士通コンポ<6719> 419 +38
車載用静電容量方式のタッチパネル開発を引き続き材料視。

イクヨ<7273> 122 +2
信用買い方の処分売りなど需給要因が中心か。

クロスキャット<2307> 536 -82
AI関連。16日からの利益確定の流れが続く。

ソフトフロント<2321> 311 +41
クラウド郵便やOak<3113>と電通<4324>の提携が期待材料。

やまみ<2820> 1563
17日上場。公開価格1690円に対し初値1751円。

農業総合研究所<3541> 2770 +500
上場2日目。初日は1870円で初値形成後ストップ高に。

SOSEI<4565> 15000 -440
16日急落した反動で一時16300円まで上昇も買い続かず。

メディアシーク<4824> 487 +80
スマホ向け高速動画配信技術を開発。

GMOTECH<6026> 4185 +700
LINE関連。25日線を前にリバウンド狙いの買い。

石井工研<6314> 296 +60
ドローン関連に物色が向かう。

インスペック<6656> 619 -106
中計が手掛かり。600円-700水準で荒い値動きが続く。

プロルート<8256> 117 +8
16日の急落を受けて目先の反発狙いの買いか。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均