信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
ヒロセ通商の【株価予想】を見る

7185ヒロセ通商

JQ
2,130円
前日比
+5
+0.24%
比較される銘柄
トレイダーズ, 
マネパG, 
豊トラスティ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.07
時価総額 140億円

銘柄ニュース

戻る

長期さんの投資方針や注目指標、そして配当や株主優待期待の銘柄は

第18回 強い投資家はどんな人~日本株投資家3900人調査で解明!(データ分析・長期さん編-3)

筆者/真弓重孝 = 『株探』編集部・編集統括プロデューサー
ビジネス誌、マネー誌などを経て、2018年4月にみんかぶ(現ミンカブ・ジ・インフォノイド)に入社。現在に至る。

前回記事を見る

第1回「株探-個人投資家大調査」の回答者で、

平均的な銘柄保有期間が「1~3年未満」もしくは「3年以上」で、
運用資産が「1000万円以上」になる
「長期さん」のデータ分析の最終回は、

今後の日本株の投資態度や主な狙い方、
注視する「国内」および「海外」関連の指標・情報、
日本株以外の投資対象の動向、
『株探』および『株探プレミアム』の活用内容、
配当期待が最大&2番目、また株主優待期待が最大の銘柄


――について紹介する。

リスクを抑制、割安狙い&割高回避に

まず、今後の日本株の投資態度と狙い方について。

「投資態度」については、最も多かったのが「リスクを抑制」で、長期さんの39.6%の人が選んだ。2番目に多かったのが「リスクを取ってリターンを狙う」で28.6%だった。つまり、リスク抑制に重きを置く人が、リスクを取る人より10%ポイント以上も上回る格好となった。

リスク抑制を重点に置く姿勢は、ケーススタディーで紹介した3人の長期投資家の戦略にも見られた。3人とも、ボラティリティー(株価の変動率)が高い銘柄を避け、安定したリターンを狙う戦略では一致。その戦略に基づく銘柄選択の着眼点、そしてポートフォリオの配分が異なっていた(参考記事「1」同「2」)。

【タイトル】
注:単独回答。回答数は長期さん336、全体3920

下のグラフに示した「今後の日本株の狙い方」でもリスク抑制の姿勢が表れている。割合が最も高いのが「割安銘柄を狙う」、2番目に「割高銘柄を回避」となった。

長期さんの投資戦略はバリュー派が42%占め、グロース派を6%ポイントほど引き離している。この状況を反映した回答内容ともいえる(参考)。

【タイトル】
注:回答は3つまで。回答総数と人数は、長期さん864と336、全体9346と3920。合計は100%を超える

国内外の重視する指標・情報は以下の通り。日米の金融政策がトップに来ている。

【タイトル】
注:回答は4つまで。回答総数と人数は、長期さん945と336、全体10427と3920

【タイトル】
注:回答は4つまで。回答総数と人数は、長期さん991と336、全体10794と3920

日本株以外の投資対象は、投信・米国株・REIT・外貨

日本株以外の投資対象が「あり」と答えた人は63.7%で、全体より高めになった。投資対象のトップ5は、

「投資信託」
「米国株」
「REIT・インフラファンド」
「外貨預金・外貨MMF」
「海外ETF(上場投資信託)」


――となった。

全体の傾向と異なるのがREIT・インフラファンドが3番目(全体では6番目)、外貨預金&MMFが4番目(全体では8番目)になっている点。

安定運用からインカムゲインがある資産や、通貨分散してリスクを抑制するポートフォリオを意識している可能性がある。

【タイトル】
注:回答数は長期さん336、全体3920

【タイトル】
注:回答はいくつでも。回答総数と人数は、長期さん636と336、全体5326と3920

業績の長期推移に注目

『株探』および『株探プレミアム』の利用動向および活用情報・機能は以下の通り。

下の3番目に示した『株探プレミアム』では通期および四半期業績の長期データを活用している人の割合が、全体と比べて高くなっている。

【タイトル】
注:回答数は長期さん336、全体3920

【タイトル】
注:回答はいくつでも。回答総数と人数は、長期さん1359と336、全体16261と3920

【タイトル】
注:回答はいくつでも。回答総数と人数は、長期さん226と38、全体3429と607

『株探プレミアム』以外の有料情報の利用動向と取引で利用するメーンの証券会社は以下の通り。

そして最後に、配当期待が最大および2番目に大きい銘柄と、株主優待期待が最大の銘柄のリストを紹介する。

【タイトル】
注:回答はいくつでも。回答総数と人数は、長期さん765と258、全体7252と2561

【タイトル】
注:回答は2つまで。回答総数と人数は、長期さん580と336、全体6217と3920

■配当期待が最大の銘柄
順位銘柄名<コード>
1日本たばこ産業<2914>
2ソフトバンク<9434>
3三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>
4オリックス<8591>
4三菱商事<8058>
6三井住友フィナンシャルグループ<8316>
7KDDI<9433>
8NTT<9432>
8みずほフィナンシャルグループ<8411>
10武田薬品工業<4502>
10日本郵政<6178>
12伊藤忠商事<8001>
12トヨタ自動車<7203>
12任天堂<7974>
12三井物産<8031>
16アサヒホールディングス<5857>
16キヤノン<7751>
16住友商事<8053>
19三菱HCキャピタル<8593>
19丸紅<8002>
19あおぞら銀行<8304>
19電源開発<9513>
19東京海上ホールディングス<8766>
19日本エスコン<8892>
19コムチュア<3844>
注:回答数は231

■配当期待が2番目の銘柄
順位銘柄名<コード>
1オリックス<8591>
2日本たばこ産業<2914>
3三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>
3ソフトバンク<9434>
5三菱商事<8058>
5KDDI<9433>
7みずほフィナンシャルグループ<8411>
8日本郵政<6178>
9武田薬品工業<4502>
10キヤノン<7751>
11野村ホールディングス<8604>
11ブリヂストン<5108>
13電源開発<9513>
13ENEOSホールディングス<5020>
13三井住友フィナンシャルグループ<8316>
13NTT<9432>
13東京エレクトロン<8035>
注:回答数は188

■株主優待期待が最大の銘柄
順位銘柄名<コード>
1オリックス<8591>
2すかいらーくホールディングス<3197>
3KDDI<9433>
3日本たばこ産業<2914>
5イオン<8267>
6ANAホールディングス<9202>
6ビックカメラ<3048>
6クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>
6ラックランド<9612>
10コロワイド<7616>
11日本マクドナルドホールディングス<2702>
11オリエンタルランド<4661>
11ヤーマン<6630>
14RIZAPグループ<2928>
14ヒロセ通商<7185>
14全国保証<7164>
14ゼンショーホールディングス<7550>
14大塚ホールディングス<4578>
19ヤマダホールディングス<9831>
19東日本旅客鉄道<9020>
19MonotaRO<3064>
19オートバックスセブン<9832>
19正栄食品工業<8079>
19フェイスネットワーク<3489>
注:回答数は213

※当該情報は、一般情報の提供を目的としたものであり、有価証券その他の金融商品に関する助言または推奨を行うものではありません。

本コラムの記事一覧を見る


株探ニュース

日経平均