7182 ゆうちょ銀行 東証1 15:00
1,449円
前日比
+51 (+3.65%)
比較される銘柄: 日本郵政かんぽ生命三菱UFJ
業績: 今期予想
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.1 0.47 3.45 0.62

銘柄ニュース

戻る
2016年01月27日12時11分

ゆうちょ銀行、米系大手証券がレーティング最上位に引き上げ、市場ではテクニカル妙味を指摘する声も

 ゆうちょ銀行<7182>が4日続伸。プラススタートとなり、その後も買いが優勢となっている。

 シティグループ証券では、年初来の株価下落により割高感が解消、現在の株価水準からのダウンサイド・リスクは相対的に限られると指摘。「ディフェンシブ金融銘柄への投資機会」と位置づけ、レーティングを「2」から「1」へ引き上げ。

 市場の一部では、パラボリックの陽転に加え、今年に入り始めて日足一目均衡表の転換線を上回ったことから、チャート妙味を指摘する見方も挙がっている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均