7148 FPG 東証1 15:00
925円
前日比
+15 (+1.65%)
比較される銘柄: 岡三小林洋行SBI
業績: 今期予想
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 4.70 4.02 18.10

銘柄ニュース

戻る
2015年11月25日07時32分

前日に動いた銘柄 part1:東映、ゼンリンなど


銘柄名<コード>⇒24日終値⇒前日比

リニカル<2183> 2273 +220
先週末には決算説明会など開催か。

インフォマート<2492> 1124 +67
月末のTOPIXリバランスなど需給思惑で。

パスコ<9232> 360 +21
ドローン、自動運転などテーマ性豊富で。

ディップ<2379> 2899 +158
9月の出来高急増時の高値更新で上値妙味も。

エスケイJ<7608> 596 -36
取引規制の強化で売買高は減少の方向にも。

オカモト<5122> 1005 -28
短期リバウンド一巡で戻り売り優勢に。

ホシデン<6804> 688 -19
先週末にかけての株価上昇で戻り売り優勢に。

サンケン<6707> 487 -13
500円レベルでは上値の重さも意識。

ネクスト<2120> 1264 +220
先週末には好調な月次動向を発表している。

シャープ<6753> 150 +18
主要行の債権放棄案浮上報道などを材料視も。

ベリサーブ<3724> 1699 +288
テスト実行自動化支援サービスを提供開始と。

北陸電工<6989> 189 +11
引き続き、わずかな振動エネルギーで発電する装置開発を材料視。

KLab<3656> 1082 +98
新興市場の上昇などで中小型ゲーム関連の一角に関心向かう。

藤田観光<9722> 597 +49
先週末には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価引き上げ。

東映<9605> 1222 +122
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価1520円に上げ。

日本通信<9424> 331 +25
訪日客向けデータ通信量無制限のSIMカード販売と。

ゼンリン<9474> 2288 +189
不動産業界向けの展開などにも期待で。

エンシュウ<6218> 104 +7
株式新聞では注目銘柄に取り上げる。

GMOペイメント<3769> 5810 +240
5000円突破後は買戻しが優勢に。

パイオニア<6773> 363 +19
特に材料見当たらないが、テーマ性手掛かりに買い戻し優勢。

日本カーボン<5302> 368 +21
引き続き炭化ケイ素連続繊維への期待感で。

クオール<3034> 1745 +100
市販薬購入による所得税控除などを引き続き材料視。

FPG<7148> 848 +55
下値の堅さを意識でリバウンド期待高まる。

日東電工<6988> 8788 +442
肝硬変治療薬がFDAから優先承認審査制度指定で。

ブイキューブ<3681> 1823 +116
ドローン関連として政策期待の流れが強まる。

ソースネクスト<4344> 644 +41
値動きの軽さから短期資金の関心が続く。

トヨタ紡織<3116> 2739 +149
クレディ・スイス証券では3200円に目標株価を引き上げ。

アイスタイル<3660> 1611 +32
好業績内需株の一角には上値追い。

リンナイ<5947> 11240 +420
もみ合い上放れで買い戻し優勢に。

エーザイ<4523> 8140 +363
メリルリンチ日本証券では「買い」推奨を継続。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均