6981 村田製作所 東証1 15:00
14,980円
前日比
+110 (+0.74%)
比較される銘柄: TDK京セラ太陽誘電
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.4 2.53 1.47 1.09

銘柄ニュース

戻る
2016年07月29日09時10分

ソニー、京セラなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆


任天堂<7974>

連日の大幅下落により、支持線として意識される25日線レベルまでの調整を見せてきている。節目の2万円を割り込んでくるようだと、換金売りの流れが強まる展開が警戒されるが、いったんは自律反発を意識したスタンスとなろう。週間形状の一目均衡表では雲のねじれの局面で一気に上放れ、その後の調整で雲に接近している。雲上限レベルが支持線として意識されやすい。


ソニー<6758>

高値圏でのもち合いが続いており、上昇する25日線が支持線として意識されている。世界で初めて商品化に成功したパソコンなどに使われるリチウムイオン電池事業を、村田製作所<6981>に売却する方針を固めた。この譲渡に伴って損失を計上する可能性があるが、市場は構造改革を評価する格好か。


京セラ<6971>

決算を受けて支持線として意識される25日線レベルでの攻防になりそうだ。一目均衡表では雲下限に上値を抑えられる状況が続いており、アク抜けによるリバウンドは期待しづらいだろう。ただし、遅行スパンは来週にも6月の大陰線を通過してくるため、上方直ぐなるを発生させてくる可能性が高い。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均