6981 村田製作所 東証1 11:30
15,300円
前日比
+145 (+0.96%)
比較される銘柄: TDK京セラ太陽誘電
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.9 2.58 1.44 1.59

銘柄ニュース

戻る
2015年10月29日14時00分

村田製が反発、国内大手証券は来期以降も業界平均を上回る売上成長を遂げられるとの見解

 村田製作所<6981>が3日ぶりに反発。一時、前日比455円(2.7%)高の1万6995円まで買われている。
 国内大手証券は、村田製の無線部品の需要見通しを引き上げ、業績予想を小幅ながら上方修正。スマホは、他のハードウェアと、クラウドを通じてつながるアーキテクチャであり、それに新しいハードウェアが加わると、スマホの部品や回路構成が進化する特徴があると指摘し、サービス導入とハードウェア進化が同時進行すると解説している。
 同証券は、村田製の目標株価を2万2800円から2万1800円に小幅に引き下げているものの、レーティングは「バイ」を継続。同社は無線技術を進化させる技術を包括的に有しており、来期以降も業界平均を上回る売上成長を遂げられるとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年10月29日 15時13分

【関連記事・情報】

日経平均