6963 ローム 東証1 15:00
6,230円
前日比
-160 (-2.50%)
比較される銘柄: 東芝パナソニックアルプス
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
54.9 0.97 1.61 0.47

銘柄ニュース

戻る
2015年10月06日14時36分

ロームが5日続伸、業界最小クラスのスマホ向けTVSダイオードを開発

 ローム<6963>が5日続伸、一時前日比220円高の5890円まで買われている。同社はこの日、スマートフォンやウェアラブル機器向けに業界最小クラスのTVSダイオード「VS3V3BxxFSシリーズ」を開発したと発表。
 今回開発した新製品は、ロームの世界最小部品「RASMIDシリーズ」のひとつで、従来の0603サイズ(0.6×0.3ミリメートル)に比べ面積を56%、体積を81%削減。業界最小クラスのサイズを実現したことで、スマートフォンなどの高密度実装化に貢献する。同製品は7日から千葉・幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN2015」でも展示する予定。

ロームの株価は14時30分現在5820円(△150円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均