6951 日本電子 東証1 15:00
492円
前日比
+9 (+1.86%)
比較される銘柄: アルバック堀場製日本マイクロ
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
477 1.70 1.42 0.95

銘柄ニュース

戻る
2015年10月01日07時33分

前日に動いた銘柄 part1:小糸製、マツダなど


銘柄名<コード>⇒9月30日終値⇒前日比

GCAサヴィアン<2174> 1490 +132
自社株買いの実施などをあらためて評価も。

日本電子<6951> 684 +53
29日大幅安の反動で買い戻しか。

オカモト<5122> 1130 +77
25日線レベルでの底堅さから買い戻しも。

セ硝子<4044> 522 +34
29日には東海東京が目標株価を引き上げ。

小糸製<7276> 3885 +240
自動車株の上昇で見直しの動きが向かう。

ユーグレナ<2931> 1758 -63
8月の戻り高値更新でリバウンド一巡感も。

ディアライフ<3245> 478 -17
TOPIXリバランス一巡で需給妙味後退。

ニッセンHLDG<8248> 202 +26
中国向けサイト開設でインバウンド需要取り込み期待。

アイスタイル<3660> 987 +63
業績目標達成条件付きストックオプションなど引き続き手掛かりか。

ソースネクスト<4344> 451 +34
米社との業務提携が発表されている。

ルック<8029> 176 +9
目立った材料観測されず、仕手性の強さなど妙味に短期資金物色か。

JSR<4185> 1718 +92
ドイツ証券では投資判断を新規に「バイ」。

ユニプレス<5949> 2270 +172
日産の株価上昇なども安心感につながる。

協和キリン<4151> 1778 +128
みずほ証券ではセクター内での注目銘柄の一つに。

KNT?CT<9726> 244 +18
中国の「国慶節」入りなどを思惑視も。

太陽誘電<6976> 1554 +92
地合い改善で電子部品の一角などには買戻しも。

日本取引所<8697> 1737 +98
株式市場の地合い改善で関心が向かう格好か。

テンプHLDG<2181> 5440 +300
人材関連には環境改善や政策期待などが高く。

フォスター<6794> 2381 +186
上半期営業利益は40億円から52億円に増額。

きんでん<1944> 1514 +80
海外投資家を中心とした押し目買いの動きか。

エアウォーター<4088> 1791 +123
突っ込み警戒感も強まっていたためリバーサルの流れに。

トヨタ紡織<3116> 2021 +93
自動車株上昇で買い戻しも。

山九<9065> 577 +33
特に材料は観測されず安値圏で買い戻しか。

マツダ<7261> 1880.0 +105.0
排出ガス規制への適合対応でコメントも。

アルパイン<6816> 1305 -98
引き続き業績予想の下方修正を嫌気する動きが継続。

日本たばこ<2914> 3695 -266
海外企業の買収を発表も買収金額には割高感と。

日本鋳鉄管<5612> 183 -12
通期営業利益は11億円から5.8億円に下方修正。

ニチモウ<8091> 223 -10
特に材料観測されないが、25日線など割り込んで。

シャープ<6753> 137 -2
業績不透明感から押し目買い意欲なども強まらず。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均