6941 山一電機 東証1 15:00
1,597円
前日比
-3 (-0.19%)
比較される銘柄: ヨコオ第一精工双信電機
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.5 1.63 1.88 5.53

銘柄ニュース

戻る
2017年01月16日14時01分

山一電機が地合い悪のなかで新高値、半導体向け投資意欲旺盛で追い風環境

 山一電機<6941>が全般地合い悪のなかで強さを発揮し続伸、約1カ月ぶりに昨年来高値更新となった。IC基板装置や検査装置に使うパッケージ挿入固定用のバーンインソケットで断トツの世界シェアを誇るが、自動運転車などIT化が進む車載用の需要をはじめ、あらゆるものをオンライン化するIoT時代の到来が収益環境に追い風をもたらしている。

 きょう、朝方発表された11月の機械受注は前月比5.1%減と低調だったが、その内訳は鉄道車両投資の反動減で、製造業は半導体製造装置などへの発注が68%増と高水準の伸びを確保したことが判明、半導体関連の一角として同社株にもプラスに働いた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均