6923 スタンレー電気 東証1 15:00
3,090円
前日比
-90 (-2.83%)
比較される銘柄: パナソニック小糸製ミツバ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.6 1.79 1.17 0.16

銘柄ニュース

戻る
2016年07月08日07時49分

前日に動いた銘柄 part1:任天堂、ソフトブレーン、イオンなど


銘柄名<コード>⇒7月7日終値⇒前日比


内田洋行<8057> 502 +58
インテルと「教育IoT」で協業と発表。

enish<3667> 585 +46
特に材料見当たらず、打診的な買いか。

任天堂<7974> 14935 +555
「ポケモンGO」への期待感などはやすか。

パソナG<2168> 733 +22
内需ディフェンシブでは出遅れ感なども。

gumi<3903> 841 -53
マザーズ市場のさえない動きなども響くか。

ベルシステム<6183> 821 -48
6日は強い動き目立ったが戻り売り優勢に。

日本エンター<4829> 304 -16
5日に残した長い上ヒゲ意識も。

共立メンテ<9616> 6400 -330
インバウンド関連はテーマ性薄れ見切り売り優勢。

フルキャスト<4848> 802 -41
5月高値水準では上値の重さを意識も。

KLab<3656> 903 +150
セールスランキングのトップを引き続き材料視。

ソフトブレーン<4779> 578 -130
買い戻し主導で買い先行も一転売り気配に。

藤倉ゴム<5121> 445 +51
マグネシウム空気電池を本格事業化と伝わる。

新日本科学<2395> 636 +74
特に材料は見当たらず需給要因が主導か。

アイスタイル<3660> 764 +25
内需好業績銘柄として押し目買いの動きに。

住友精化<4008> 572 -3
買戻しなど需給要因が中心か。

協和キリン<4151> 1834 +92
野村證券では買い推奨に格上げへ。

ABCマート<2670> 6900 +410
6日に決算発表で安心感が優勢にも。

JDI<6740> 182 +2
特に材料は見当たらないが買い戻し優勢か。

カナモト<9678> 1940 +20
下値での底堅さなども意識される形で。

ヤマトHLDG<9064> 2573 +89.5
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では2段階格上げ。

すかいらーく<3197> 1369 +45
既存店減収率は縮小の方向に。

古河電工<5801> 249 +10
モルガン・スタンレーMUFG証券では買い推奨に格上げ。

イオンフィナンシャル<8570> 2226 +4
イオンの決算内容などをポジティブ視か。

帝人<3401> 359 +7
6日に大きく下げた反動も。

牧野フライス<6135> 500 +1
7日は出遅れ銘柄に自律反発の動き目立つ。

日本取引所<8697> 1153 +30
証券株などには買い戻しの動きが優勢にも。

スズキ<7269> 2659 +40
クレディ・スイス証券ではポジティブなレポート。

ウエルシア<3141> 7150 +380
第1四半期の好決算をポジティブ視へ。

OSG<6136> 1627 +30
7日は決算発表も予定されており。

スタンレー<6923> 2091 +31
業績観測報道がアク抜け感にもつながるか。

セブン銀行<8410> 299 +5
300円割れで下げ達成感も。

イオン<8267> 1500.5 -133.5
6日に発表した決算内容をネガティブ視。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均