6918 アバールデータ JQ 15:00
1,817円
前日比
+3 (+0.17%)
比較される銘柄: シンフォニアティアック第一精工
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.5 1.17 3.08

銘柄ニュース

戻る
2017年03月09日09時36分

アバールデータは10年ぶり高値圏を快走、エヌビディア関連株として人気加速

 アバールデータ<6918>が4連騰で新値街道をまい進、時価は2007年1月以来10年ぶりの高値圏を走る展開で市場の注目が集まっている。半導体製造装置向け画像処理半導体(GPU)などを主力とするモジュールメーカーで、業績は絶好調。17年3月期営業利益は前期比26%増の7億9500万円と高成長路線を走る。

 東京エレクトロン<8035>を販売先とするほか、米半導体大手のエヌビディア(NVIDIA)との連携も強力、エヌビディアが製造した高性能GPU搭載のマシンビジョン用商品を開発するなど、GPU関連株としても市場の認知が進んでいる。



出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月09日 09時58分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均