6912 菊水電子工業 JQ 14:48
863円
前日比
-10 (-1.15%)
比較される銘柄: 東光高岳NF回路芝浦
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.5 0.78 2.55
決算発表予定日  2018/10/30

銘柄ニュース

戻る
2018年06月30日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:ニトリHD、スプリックス、ラクスルなど


銘柄名<コード>⇒29日終値⇒前日比

出光興産<5019> 3950 -90
昭和シェルとの合併評価の動きにも一巡感。

田淵電機<6624> 113 -6
事業再生ADR申請による先行き不透明感続く。

アイビーシー<3920> 2487 -22
短期的な過熱感なども生じる格好か。

フィックスターズ<3687> 1462 -27
信用買い残整理の動きが優勢か。

ユニファミマ<8028> 11660 -490
28日には月次動向を発表しているが。

ヤフー<4689> 368 +4
大株主の保有株売却が伝わる。

JXTG<5020> 770.2 -3.0
合併新会社との競合激化も懸念で。

武田薬品工業<4502> 4678 +154
株主総会で買収案反対株主の提案否決。

日本たばこ産業<2914> 3095.0 +63.0
食品株にはディフェンシブ物色の流れも。

スプリックス<7030> 2777-
公開価格2400円を7.8%上回る初値を示現。

ニトリHD<9843> 17280 -550
SMBC日興証券では第1四半期決算は物足りないと。

安川電機<6506> 3915 +50
追加の自社株買いを検討などと伝わる。

サイオス<3744> 1193 +140
AI関連として関心が続く。

リミックスポイント<3825> 1090 -59
週末要因も重なって見切り売り続く。

シェアリングT<3989> 4795 +300
株式分割や自社株買いを手掛かり材料に。

OTS<4564> 163 +6
知的財産権保有する抗FZD10抗体の研究でがん増殖抑制効果と。

アイ・ピー・エス<4390> 8340 +1180
主幹事証券のシステム復旧で買い安心感も。

ソフトフロントHD<2321> 117 -47
債務超過による上場廃止の猶予期間入り。

アマナ<2402> 850 +102
サイバー<4751>と合弁会社設立。

AMI<3773> 1861+38
残存する新株予約権の取得・消却で需給悪化懸念後退。

菊水電<6912> 925 +24
上限8万株の自社株買いを発表。

サンバイオ<4592> 2882 +403
一部証券の新規カバレッジ開始が刺激材料に。

ラクスル<4384> 2447 +247
直近IPOとして短期資金向かう。

3Dマトリクス<7777> 590 -5
新株予約権の発行で希薄化懸念強まる。

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均