6907 ジオマテック JQ 14:58
761円
前日比
+5 (+0.66%)
比較される銘柄: SMK太陽誘電パイオニア
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.38 3.94

銘柄ニュース

戻る
2015年12月15日08時07分

ジオマテック---薄膜・加工技術で幅広い分野に貢献


ジオマテック<6907>は、真空成膜技術を培ってきた成膜業界のパイオニア。創業来、薄膜・加工技術を中核として事業展開してきた。反射防止膜や反射膜の製品化を皮切りに、液晶ディスプレイの登場でITO膜や金属膜などの分野にも業容を拡大。現在の主力製品フラットパネルディスプレイ用基板が売上高全体の約7割を占め、スマートフォンやタブレットPCなど幅広い用途で同社技術が用いられている。

足元の業績では、2016年3月期第2四半期(15年4月~9月)決算は、売上高が前年同期比11.6%減の50.59億円、営業損益が1.0億円の赤字、経常損益が0.8億円の赤字、四半期純損益が1.0億円の赤字。中国メーカー向けスマートフォン用帯電防止膜の受注が大幅に減少したことが要因。

2016年3月期通期については、北米メーカー向けスマートフォン、タブレットPC用帯電防止膜は安定的に推移することに加え、車載向け反射防止・防汚膜の受注も加わり回復傾向。今後とも製品ラインナップの強化を図る。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均