6899 ASTI 東証2 15:00
2,378円
前日比
+34 (+1.45%)
比較される銘柄: 日清紡HDダイヤ電機日本CMK
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.6 0.50

銘柄ニュース

戻る
2017年01月20日10時46分

ASTIは3日続伸で新値街道復帰が視界に、業績拡大急で低PBRが光る

 ASTI<6899>が3日続伸、前週12日に493円で昨年来高値をつけてからは目先筋の利益確定売りに調整したものの、改めて上値を追う展開で新値街道復帰を視界に入れている。

 ワイヤーハーネスを中心にエアコンなどの制御システム、コーナーセンサーなど車載用電装品を手掛けており、特に2輪用ワイヤーハーネスのシェアは首位級。業績も急回復途上にあり、本業のもうけを示す営業利益は15年3月期に前の期比2.5倍、16年3月期に3倍と飛躍的な伸びを示したが、17年3月期も拡大基調は続き前期比34%増の12億円を見込んでいる。IoT時代の到来を前に新技術への期待も大きく。PER10倍未満でPBR0.6倍と会社解散価値を40%も下回る時価は見直し余地が大きい。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均