6882 三社電機製作所 東証2 15:00
1,015円
前日比
+13 (+1.30%)
比較される銘柄: 新電元サンケンオリジン
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.6 0.72 64.19

銘柄ニュース

戻る

三社電機が底値離脱鮮明、パワー半導体需要拡大で業績高変化を期待

 三社電機製作所<6882>が続伸、株価は1000円トビ台でソーサーボトムを形成、ここにきて底値離脱の動きを鮮明としている。半導体モジュールや電源デバイスを手掛け、特に電気エネルギーの変換や制御に使われるパワー半導体分野での技術力の高さが際立つ。世界的な電気自動車(EV)シフトの動きが強まるなか、パワー半導体の需要も大きく伸びることが予想されており、同社株の見直し機運が台頭している。18年3月期に営業利益が前の期比6.6倍の14億7400万円と急回復を果たし、19年3月期も前期比15%増の17億円見通しと成長が継続する見通し。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均