6871 日本マイクロニクス 東証1 15:00
979円
前日比
-25 (-2.49%)
比較される銘柄: 電子材料芝浦アルバック
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.6 1.79 1.02 2.12

銘柄ニュース

戻る
2016年01月05日09時30分

マイクロニクスが8%高と急伸、三菱UFJMS証は「ホールド」に引き上げ

日本マイクロニクス<6871>が3日ぶりに急反発。株価は一時、前日比112円(8.8%)高の1379円まで買われた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は4日、同社株のレーティングを「セル」から「ホールド」に引き上げた。目標株価は950円から1150円に見直した。

 開発中の二次電池の将来性に対する過度の期待がはく落し、株価は大幅に下落したが、同証券では「業績評価を中心とする投資判断が可能な水準になった」とし、割高感は解消したとみている。業績面では「事業構造改革の遂行による収益力底上げとプローブカード事業をはじめとする全社的な原価低減努力の継続効果」などを評価。16年9月期の連結営業利益は従来予想32億円を前期比35%減の40億円(会社予想は30億円)に、17年9月期は39億円から44億円にそれぞれ増額修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均