6861 キーエンス 東証1 15:00
76,030円
前日比
-2,260 (-2.89%)
比較される銘柄: 村田製オムロン三菱電
業績: -
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.20 0.26 0.29

銘柄ニュース

戻る
2016年08月03日07時40分

前日に動いた銘柄 part2:GCA、ベネッセ、ソフトバンクグ、キーエンスなど


銘柄名<コード>⇒8月2日終値⇒前日比


寿スピリッツ<2222> 2800 -405
第1四半期決算にはサプライズなく利食いの好機にも。

三浦工業<6005> 2067 -212
第1四半期は想定以上の大幅減益決算に。

エムティーアイ<9438> 642 -54
上方修正を受けた1日も伸び悩みで出尽し感優勢に。

ネットワン<7518> 634 -51
第1四半期決算は赤字継続で。

GCA<2174> 811 -44
好決算発表後も株価の反発力は鈍く。

ベネッセ<9783> 2355 -138
第1四半期は営業赤字決算転落で。

あおぞら銀行<8304> 357 -27
米ドル調達コストの上昇などを警戒視と。

フジクラ<5803> 541 -31
自社株買い発表などで直近急伸の反動も。

百十四銀行<8386> 330 -18
他の銀行株同様に戻り売りが優勢となる。

ロイヤルHLDG<8179> 1765 -123
上半期営業利益は従来計画を下振れ着地。

ポーラ・オルビス<4927> 9510 -800
順調な決算を発表も出尽し感が先行へ。

オーイズミ<6428> 647 -53
カジノ関連として1日まで上昇してきた反動も。

アルパイン<6816> 1090 -78
決算発表後はアク抜け感なども強まっていたが。

三菱UFJ<8306> 512.3 -32.3
1日発表の決算は想定線も地合いの悪化を映し。

ANA<9202> 276.8 -11.5
業績観測報道伝わるが市場コンセンサス下振れ。

IHI<7013> 265 -9
決算発表以降は処分売りが優勢の展開に。

りそなHLDG<8308> 426.2 -19.1
決算好感で1日まで上昇の反動も。

ソフトバンクグ<9984> 6060 +130
「ハイブリッド社債」1兆円発行などと伝わる。

JX<5020> 376.9 -8.4
原油市況の下落をネガティブ視へ。

大成建設<1801> 907 -12
経済対策発表後の出尽し感なども警戒か。

任天堂<7974> 21005 +40
東海東京証券では35000円目標で新規に買い推奨。

キーエンス<6861> 75360 +2570
1日発表した決算をポジティブ視する動きに。

G3HD<3647> 101 +5
太陽光発電事業に対する期待感が継続へ。

ウインテスト<6721> 211 +43
ロボットアーム型重量キャンセル搬送装置を材料に1日から動意。

安川情報<2354> 235 -32
1日は長い上ひげ残して伸び悩み。

インターライフ<1418> 235 -29
カジノ関連として関心高いが荒い値動きに。

アウンコンサル<2459> 333 +27
日通<9062>とアリババの提携で越境EC関連に物色。

アルファクス<3814> 1083 +92
ソフトバンクの「LINE Pay」決済導入を材料視する向きも。

ショーケース<3909> 1117 +150
個人情報の暗号化と復元・保存に関する新たな特許取得。

チエル<3933> 3050 +415
指導要領案でICT環境の整備が盛り込まれる。

SOSEI<4565> 18160 +880
前週まで売買低調だったマザーズに資金還流が続く。

アイサンテクノ<4667> 4505 +385
自動運転関連として政策期待も。

ネクストウェア<4814> 285 0
2日より信用規制解除。

EG<6050> 922 +84
好業績に本則市場への市場変更期待も。

リファインバス<6531> 2196 +111
上場直後の物色一巡で手仕舞いの流れが続く。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均