6859 エスペック 東証1 15:00
2,224円
前日比
-18 (-0.80%)
比較される銘柄: 日立ハイテク島津日本マイクロ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.8 1.39 2.25 9.89
決算発表予定日  2017/10/30

銘柄ニュース

戻る
2016年11月01日07時32分

前日に動いた銘柄 part2:日本郵船、日本碍子、オウチーノ、FVCなど


銘柄名<コード>⇒10月31日終値⇒前日比


日本郵船<9101> 215 +13
同業3社との事業統合報道を材料視。

大豊工業<6470> 1507 +105
2Q営業利益16.8%増。

イー・ギャランティ<8771> 2798 +240
2Q営業利益14.9%増。

沖縄電力<9511> 2431 +171
2Q営業利益55.5%増。

ローツェ<6323> 1998 +100
リバウンド継続で上値抵抗の25日線捉える。

ユナイテッドアローズ<7606> 2866 +154
自社株取得を発表。

TIS<3626> 2379 -354
SMBC日興、野村では目標株価引き下げ。

エスペック<6859> 1270 -169
通期計画を下方修正。

日本碍子<5333> 1928 -236
通期計画を下方修正。

極楽湯<2340> 1014 -142
7-9月期の利益水準の低さから失望売りも。

グリムス<3150> 1135 +150
17年3月期上期業績を上方修正。

内外テック<3374> 1145 +150
17年3月期上期は減益想定に反し大幅増益の見込み。

メディア<3815> 630 -77
テーマ性ある材料で期待高いが値動きの荒さが目立つ。

Aiming<3911> 426 -42
16年1-9月期は従来予想より赤字幅拡大。

オウチーノ<6084> 952 +150
COOKPAD<2193>の穐田前社長らが過半数の株式取得へ。

パートナーAG<6181> 1674 +199
17年3月期上期は減益予想から一転増益を確保。

Jリース<7187> 2064 +129
アプラスと家賃債務保証事業で業務提携。

遠藤製作<7841> 609 +100
17年3月期の上期・通期業績予想を上方修正。

FVC<8462> 2278 +228
ZMP上場期待根強い。直近戻り高値水準での攻防。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均