6856 堀場製作所 東証1 15:00
5,030円
前日比
-140 (-2.71%)
比較される銘柄: キヤノンアルバックフェローテク
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.6 1.73 1.49 0.23

銘柄ニュース

戻る
2016年02月19日10時51分

堀場製作所、国内調査機関は今期減益を織り込んでも割安感が強いと指摘

 堀場製作所<6856>が反落。徐々に下げ幅を拡大し、今日の安値圏で推移。5日移動平均線を割り込んでいる。

 TIWでは、新中期経営計画では今期減益見通しとなっているものの、同社の競争力やシェアが低下している訳ではないと指摘。現在の株価は市場全体の影響もあり調整するも、今期減益を織り込んでも割安感が強いとの見方で、16年12月期営業利益は会社計画の175億円を上回る185億円と予想。

 レーティングを「2」から「2+」に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均