6845 アズビル 東証1 15:00
3,120円
前日比
+10 (+0.32%)
比較される銘柄: オムロン日立富士電機
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.9 1.49 2.37 0.16

銘柄ニュース

戻る
2015年12月17日13時18分

アズビルが続伸、国内大手証券はBA事業の着実な拡大を見込む

 アズビル<6845>が続伸。SMBC日興証券が同社についてのリポートをリリースしたことが確認されている。

 同証券は、同社は16年3月期通期の業績見通しを下方修正したものの、東京オリンピックを控え、中期的にビルディングオートメーション(BA)事業の着実な拡大が見込まれることなどから、制御関連分野では平均的なポジションにあると判断し、投資評価「2」(中立)を継続している。ただ、目標株価は3070円から2850円へ引き下げている。

 同証券ではまた、16年3月期下期は制御分野にリスクもBA堅調、LA(ライフオートオートメーション)改善で計画達成とみているほか、17年3月期以降もBA堅調ながらもAA(アドバンスオートメーション)にリスク残るものの、全社では拡大基調になると想定している。
《MK》

株探ニュース



日経平均