6807 日本航空電子工業 東証1 15:00
1,777円
前日比
+6 (+0.34%)
比較される銘柄: ヒロセ電第一精工ミネベア
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.2 1.45 1.69 2.33
決算発表予定日  2017/10/25

銘柄ニュース

戻る
2016年10月28日07時28分

前日に動いた銘柄 part1:オリックス、富士通、田辺三菱、LINEなど


銘柄名<コード>⇒10月27日終値⇒前日比


ホウスイ<1352> 118 +9
決算期待から低位材料株循環物色の流れにも。

富士通<6702> 599.3 +43.5
場中に決算発表、上半期は上振れ着地に。

SMK<6798> 408 +20
想定比上振れ決算による過度な警戒感後退続く。

タツタ電線<5809> 405 +15
引き続き自社株買い評価の動きが優勢に。

PCデポ<7618> 543 +20
買戻しによる緩やかなリバウンド基調が継続か。

山陽特殊鋼<5481> 528 -42
前引け後に決算発表、通期予想はやや下方修正。

イチケン<1847> 377 +67
業績上方修正並びに増配を発表で。

ユアテック<1934> 705 +78
上半期は従来予想を上回る好決算に。

大京<8840> 221 +23
上半期減収減益決算も自社株買いの実施を好感。

オリックス<8591> 1619.5 +124
想定外の自社株買い発表がサプライズに。

ソフトブレーン<4779> 388 +17
通期営業利益は7億円から8.2億円に増額。

ラサ工業<4022> 128 +2
26日から一段高、追随買いの動きに。

日本電子<6951> 431 +27
クレディ・スイス証券では新規に買い推奨へ。

H2Oリテ<8242> 1590 +36
通期予想は下方修正も増配へ。

津田駒<6217> 151 +8
新規材料は観測されないが業績回復評価の動き継続。

日本空港ビル<9706> 4090 +140
業績下方修正もインバウンド鎮静化の影響など想定線か。

IHI<7013> 277 +10
構造改革進展など期待で押し目買いも。

ベクトル<6058> 1179 +44
いちよし証券がフェアバリューを引き上げ。

東リ<7971> 336 +7
上半期営業利益は7億円から11.5億円に増額。

ジャフコ<8595> 3480 +85
決算発表後は買戻しの動きが優勢か。

アダストリア<2685> 2730 +56
目立った材料ないがマド埋め目指す動きなども期待か。

滋賀銀行<8366> 546 +19
上半期純利益は50億円から93億円に増額。

JR東海<9022> 17895 +375
メリルリンチ日本証券では買い推奨に格上げ。

IDOM<7599> 532 +22
一部外資系では買い推奨を継続へ。

品川リフラクト<5351> 220 +5
PBR水準の割安感などに見直し買いも。

VOYAGE<3688> 949 -148
今期営業利益は3割の減益見通しに。

航空電子<6807> 1566 -166
通期営業利益は160億円から125億円に下方修正。

田辺三菱製薬<4508> 1976 -146
バイオジェンが免疫疾患治療剤の開発を中止と。

メタウォーター<9551> 2738 -165
想定どおりながら上半期の赤字決算嫌気か。

LINE<3938> 4495 -300
7-9月期決算はインパクトなしとの見方で出尽し感も。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均