6788 日本トリム 東証1 15:00
4,200円
前日比
-30 (-0.71%)
比較される銘柄: OSGコーポパナソニックニプロ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.6 2.03 1.43 13.71

銘柄ニュース

戻る
2016年07月28日10時27分

日本トリムは3日続落、第1四半期は40.8%営業増益も反応薄

 日本トリム<6788>は3日続落。同社は27日の取引終了後、17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表。売上高は42億8900万円(前年同期比18.7%増)、営業利益は9億4800万円(同40.8%増)、純利益は6億100万円(同33.8%増)だった。大幅な増益となったが株価は反応薄。職域販売部門DS(DS・HS事業部)では、販売効率の指標である説明会1回当たりの販売台数が引き続き過去最高を更新。取付・紹介販売部門HS(DS・HS事業部)や店頭催事販売部門(SS事業部)においても1人当たり販売台数が共に過去最高となり、直販全部門において好調に推移した。

 通期業績は売上高173億円(前期比13.2%増)、営業利益34億7000万円(同11.1%増)、純利益22億7000万円(同7.8%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均