6785 鈴木 東証1 15:00
749円
前日比
-8 (-1.06%)
比較される銘柄: 第一精工ヒロセ電SMK
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 0.69 1.47 10.12
決算発表予定日  2018/11/12

銘柄ニュース

戻る
2018年10月14日17時05分

鈴木<6785>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年10月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

鈴木<6785>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

電子部品コネクタと自動車電装品コネクタが主力。半導体関連装置や医療機器組立なども。微細金型技術を活用した一貫生産に強み。今年10月に住友電装とワイヤハーネス用生産設備の合弁設立。18.6期は二桁増収増益。

19.6期は医療器具が新工場稼働(今年11月)もあり拡大。自動車電装向け部品コネクタは好調続く。だがスマホ向け電子部品コネクタが後退。償却費も重く、利益足踏みか。指標面に割高感なく、株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6連/F予/28,510/2,030/1,960/1,090/75.77/11.00
20.6連/F予/30,000/2,300/2,250/1,250/86.89/11.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/02
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均