6778 アルチザネットワークス 東証2 15:00
939円
前日比
-8 (-0.84%)
比較される銘柄: アンリツ電気興岩崎通
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.12 1.67
決算発表予定日  2018/09/06

銘柄ニュース

戻る
2017年03月03日14時06分

アルチザが続伸、1月中間期営業損益赤字転落も織り込み済みとの見方強まる

 アルチザネットワークス<6778>が続伸している。2日取引終了後に第2四半期累計(16年8月~17年1月)の連結決算を発表。売上高7億900万円(前年同期比48.7%減)、営業損益1億1800万円の赤字(前年同期4億3200万円の黒字)と営業赤字となったことで朝方は安く始まったが、徐々に折り込み済みとの見方が強まり、プラスに転じている。

 LTE-Advancedの研究開発用途向けテストソリューションの国内および海外向け販売が減少したことが響いたという。なお、17年7月期通期業績予想は、売上高25億円(前期比11.1%増)、営業利益2億400万円(同41.7%減)の従来予想を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均