6776 天昇電気工業 東証2 14:56
163円
前日比
-2 (-1.21%)
比較される銘柄: 三光合成ムトー精工旭化学
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
6.8 0.74 707

銘柄ニュース

戻る
2016年08月29日07時45分

天昇電気工業---樹脂成形加工メーカー、物流産業資材の売上高の増加に注力


天昇電気工業<6776>は樹脂成形加工メーカーで、自動車部品を主軸に事務機部品などを手掛けている。三井物産と資本提携。デザインから製品設計・構造解析・金型設計・金型製作・成形・塗装・組立まで一貫した生産体制を持つ。物流産業資材の売上高の増加に注力しているほか、国内5工場体制を維持しつつ、地域に即した営業体制の確立、徹底した原価の低減、品質・技術力の向上も図っている。

足元の業績では、17年3月期第1四半期(16年4-6月)の売上高が前年同期比8.0%増の37.15億円、営業利益が同211.2%増の3.26億円、経常利益が同115.5%増の2.22億円、四半期純利益が同35.2%増の1.46億円だった。中国成形関連事業は販売不振継続により厳しい状況だったが、自動車部品の好調推移を背景として日本成形関連事業が堅調だった。

17年3月期通期については、売上高が前期比4.3%増の158.00億円、営業利益が同1.3%減の7.00億円、経常利益が同1.7%増の6.00億円、当期純利益が同33.5%減の3.00億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均