6773 パイオニア 東証1 15:00
166円
前日比
+1 (+0.61%)
比較される銘柄: 東芝シャープローム
業績: -
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.78 8.33

銘柄ニュース

戻る
2017年03月14日10時11分

パイオニアは大口買い観測のなか続伸、自動運転分野での世界戦略に本腰

 パイオニア<6773>が4日続伸、売買代金増勢のなかでテクニカル的にも5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現、戻り足に弾みがついている。カーエレクトロニクス分野に特化し、特に今後は、世界的に市場が急成長する自動運転分野での展開に期待がかかっている。

 自動運転分野は業界の垣根を越えて企業間の合従連衡の動きが強まっており、直近は米インテルが先進運転支援システム大手のモービルアイを買収すると発表し、市場の耳目を集めた。そのなか、同社はオランダの地図プロバイダー会社であるHEREと次世代位置情報サービスで戦略的提携関係を確立し、同分野への布石を着々と進めている。ここ機関投資家とみられる大口の買いが観測されるほか、外資系証券の強気の投資評価などが株高を後押ししている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月14日 10時47分

日経平均