6773 パイオニア 東証1 14:51
253円
前日比
-1 (-0.39%)
比較される銘柄: パナソニックシャープ東芝
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
93.0 1.20 4.67

銘柄ニュース

戻る
2015年12月30日13時11分

パイオニアが急反発、国内大手は主力のカーエレの成長戦略が明らかになりつつあると解説

 パイオニア<6773>が急反発。現在はきょうの高値圏で推移し、東証1部の値上がり率ランキングで20傑入りしている。

 野村証券は、同社の短期業績は伸び悩んでいるものの、大規模な新規受注によるOEM売上高の増加(17年1~3月期以降)、自動運転に向けた取り組み(3D-LiDAR=3次元走行空間センサー、高精度・高度化地図)など、主力のカーエレクトロニクスの成長戦略が明らかになりつつあると解説。目標株価を220円から320円へ引き上げ、レーティングは「ニュートラル」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均