6770 アルプス電気 東証1 15:00
3,120円
前日比
-70 (-2.19%)
比較される銘柄: TDK村田製パナソニック
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.9 2.36 1.09 7.60
決算発表予定日  2017/10/30

銘柄ニュース

戻る
2016年10月31日09時35分

アルプス電が大幅反落、前提為替レートの見直しで17年3月期業績予想を下方修正

 アルプス電気<6770>が大幅反落となっている。前週末28日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、売上高を7570億円から7190億円(前期比7.1%減)へ、営業利益を465億円から380億円(同27.4%減)へ、純利益を320億円から255億円(同34.7%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 為替が期初の想定(1ドル=110円、1ユーロ=125円)より円高で推移していることから、下期の前提為替レートを1ドル=100円、1ユーロ=110円に見直したことが要因としている。また、アルパイン<6816>の車載情報機器事業についても、円高の影響で売上高が減少することが響くとしている。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高3540億4100万円(前年同期比10.4%減)、営業利益140億2300万円(同56.2%減)、純利益88億9400万円(同69.5%減)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均