6770 アルプス電気 東証1 15:00
2,800円
前日比
-19 (-0.67%)
比較される銘柄: パナソニック村田製TDK
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.5 2.49 1.07 0.74

銘柄ニュース

戻る
2015年09月02日14時04分

欧州有力証券、「リスク回避の売りであり、日本回避の売りではない」

 欧州有力証券の日本株投資戦略では、底堅さへの期待から、「現在のところ日本株の長期見通しに変更はない」と指摘。「瞬間的に大きく底割れする可能性は否定できない」としながらも、「リスクマネーの回帰さえ起これば、時間とともに自然と世界同時株安前の水準へと戻っていくとの見方」で、3カ月後の日経平均を18000円、半年後は21500円と予想。
 「リスク回避の売りであり、日本回避の売りではない」として、個別では、「価格帯・顧客層に広がりで新たなステージに入る」ニトリホールディングス<9843>、「M&Aによる利益成長と株主還元拡大ポテンシャル」でオリックス<8591>、「スマホ部品での成長要素に富む」アルプス電気<6770>を買い推奨している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均