6769 ザインエレクトロニクス JQ 15:00
1,027円
前日比
-12 (-1.15%)
比較される銘柄: メガチップスサンケン北電工
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.26 0.88 39.77

銘柄ニュース

戻る
2016年02月16日07時39分

ザインエレクトロニクス---8K以上の高解像度の映像用新インターフェース技術を発表


ザインエレクトロニクス<6769>は15日、8Kテレビや高解像度カメラなどの超高速情報伝送に向けて、V-by-OneRUS技術を適用すると発表した。現在の4Kテレビ内部の高速情報伝送技術は、同社によるV-by-OneRHSが事実上の世界標準となっているが、8K以上の高解像度の映像のニーズに対して、ケーブル本数を増やすことなく情報伝送が実現できる技術となり、映像機器のコスト削減にも寄与できるとのこと。

同社ではV-by-OneRUS技術の仕様について第3四半期を目途に策定し、関連製品を市場に提供する。2020年東京オリンピックでも、8K映像をサポートする付加価値を提供したいとの意向である。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均