6757 OSGコーポレーション JQ 14:57
948円
前日比
-44 (-4.44%)
比較される銘柄: 日本トリム日新電ニレコ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.4 1.93 3.16
決算New!  2016/12/06 発表

銘柄ニュース

戻る
2015年09月04日20時40分

★本日の【イチオシ決算】 エイケン工業、ポールHD、ティーライフ (9月4日)


1)本日(9月4日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【エイケン工業 <7265> [JQ]】 ★今期経常を21%上方修正、配当も3円増額
 ◆15年10月期の経常利益(非連結)を従来予想の3.3億円→4億円に20.8%上方修正。増益率が3.8%増→25.4%増に拡大する見通しとなった。円安を背景に、東南アジア向けに自動車用フィルターなどの販売が伸び、売上が計画を上回ることが利益を押し上げる。
  業績上振れに伴い、期末一括配当を従来計画の15円→18円(前期は15円)に増額修正した。予想PERが11.6倍→9.1倍に低下する一方、配当利回りは3.75%に上昇し、割安感が強まった。

● サプライズな決算発表・業績修正

 ティーライフ <3172> [東証2]  ★今期経常は30%増益、1円増配へ
 ◆15年7月期の連結経常利益は前の期比5.7%減の3.6億円になったものの、続く16年7月期は前期比30.0%増の4.7億円に拡大する見通しとなった。今期はEC基盤システムの強化で健康茶や化粧品などの通信販売が伸び、7.1%の増収を見込む。物流コストの削減に取り組むことも増益に貢献する。
  業績回復に伴い、今期の年間配当は前期比1円増の28円に増配する方針とした。予想PERが15.3倍→13.0倍に低下する一方、配当利回りは3.31%に上昇し、割安感が強まった。

 ポールHD <3657>   ★上期経常は33%増益で上振れ着地
 ◆16年1月期上期(2-7月)の連結経常利益は前年同期比33.4%増の13億円に拡大し、従来予想の10.1億円を上回って着地。主力のデバッグ・検証事業が国内外でスマホゲームや家庭用ゲーム向けの受注が好調だったことが寄与。前期に買収したキュービストの業績上積みも大幅増益に貢献した。

2)9月7日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆第1四半期決算:
    <2438> アスカネット [東M]
    <3180> Bガレージ [東M]
    <7777> 3DM [JQG]
    <9444> トーシン [JQ]
  ◆第2四半期決算:
    <2163> アルトナー [JQ]
    <3169> ミサワ
    <6757> OSGコーポ [JQ]
    <7956> ピジョン       ★
    <8142> トーホー
  ◆第3四半期決算:
    <1873> 日本ハウス
    <2301> 学情
    <7856> 萩原工業
  合計12社


●「株探」は、決算発表と業績修正をリアルタイムでニュース配信しています。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均