貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更

6755富士通ゼネラル

東証P
3,620円
前日比
-5
-0.14%
比較される銘柄
ダイキン, 
三菱電, 
パナHD
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.2 3.01 0.94 7.33
時価総額 3,958億円

銘柄ニュース

戻る

富士通ゼ---大幅反落、第3四半期想定比下振れで手仕舞い売り優勢


富士通ゼ<6755>は大幅反落。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は12億円で前年同期比33倍の水準となったが、市場予想は30億円程度下振れているもよう。業績は第4四半期に偏重の傾向が強く、インパクトは大きくないものの、株価が高値圏にある中、手仕舞い売りのきっかけにはつながっているようだ。ただ、いずれにせよ目先の関心は、20日に一次入札が行われたと伝わっているように、再編の行方であるとみられている。
《ST》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク