6755 富士通ゼネラル 東証1 11:29
2,108円
前日比
-43 (-2.00%)
比較される銘柄: ダイキン三菱電東芝
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.7 2.59 1.04 0.55

銘柄ニュース

戻る
2016年01月28日11時04分

富士通ゼネラルが大幅続伸、4-12月期(3Q累計)営業は13%増で着地

 27日、富士通ゼ <6755> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結営業利益は前年同期比12.9%増の166億円に伸びて着地したことが買い材料。

 主力の空調機が中東を中心に海外で販売好調だったうえ、上期に受注した消防システムの納入が順調に進んだことが寄与。円安による採算悪化や先行投資にかかる費用増加を、増収効果と費用効率の向上で吸収し、営業増益を確保。業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の240億円→250億円に4.2%上方修正した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均