6755 富士通ゼネラル 東証1 15:00
2,139円
前日比
-115 (-5.10%)
比較される銘柄: ダイキン三菱電東芝
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.9 2.63 1.03 0.55

銘柄ニュース

戻る
2016年01月28日10時59分

富士通ゼが一時7%高、第3四半期決算はポジティブとの評価

 富士通ゼネラル<6755>が大幅続伸。株価は一時、前日比112円(7.3%)高の1652円まで買われた。27日に発表された10~12月期営業利益は63億円(前年同期比15.9%増)となった。また、16年3月期営業利益は従来予想240億円から250億円(前期比7.9%減)に増額修正された。この決算に対して、SMBC日興証券は27日、「ポジティブな印象」と評価した。

 ただ、エアコンでは中国、日本、中東などで減速リスクがあるほか、消防無線の特需終了で17年3月期に2期連続減益は避けられないと予想。空調事業で海外・大型空調をいかに持続成長させられるかに注目している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均