6754 アンリツ 東証1 15:00
1,611円
前日比
-13 (-0.80%)
比較される銘柄: アルチザNEC富士通
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
44.3 2.78 1.06 9.78

銘柄ニュース

戻る
2017年03月01日10時40分

アンリツは続伸、“5Gイノベーション”の出世株として認知進む

 アンリツ<6754>は続伸、昨年12月に上放れを明示して以降、急勾配の25日移動平均線に一度も接触することのない強力な上昇波動を形成している。17年3月期は主力の計測器が低調だったことから営業利益段階で前期比6割減の22億円と落ち込む見通しだが、株価には既に織り込まれており、18年3月期以降の急回復期待が直近3カ月の株価上昇に投影されている。あらゆるものをネットでつなぐIoT時代に、同社はそのイノベーションの源泉となる次世代通信方式5G関連の特需を取り込む可能性が指摘されている。既にIoT向けソリューションに積極的に取り組み、商機到来に備えている。

 株式需給面では、直近2月24日申し込み現在で信用売り残が減少し、買い残が増加しているものの、信用倍率は1.4倍台と依然として良好でミニ踏み上げ相場の素地を内包。株価は900円台に乗せてくると滞留出来高も一気に減少することで、2014年7月以来となる4ケタ大台も視野に入る。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均