6740 ジャパンディスプレイ 東証1 15:00
141円
前日比
-4 (-2.76%)
比較される銘柄: シャープアルプス京セラ
業績: -
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.49 5.80

銘柄ニュース

戻る
2017年01月19日09時19分

ソフトバンクG、TDKなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆


ソフトバンクG<9984>

足下で調整をみせているが、支持線として機能している25日線までの調整を経て、自律反発が意識されやすい。一目均衡表では基準線が支持線として意識されている。パラボリックではSAR値にタッチしたことから陰転シグナルを発生させているが、ボリンジャーバンドでは+1σを捉えてきており、目先は自律反発を意識。



TDK<6762>

下降する5日線に上値を抑えられる格好での調整が続いており、75日線レベルに接近している。一目均衡表では雲上限まで下げてきており、同水準を支持線としたリバウンドを意識。ただ、遅行スパンは実線を下回っていることから、下方シグナルを発生しているため、打診買いの域か。



JDI<6740>

任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」のタッチスクリーンパネルを独占供給する。事情に詳しい関係者の話として、米紙WSJが報じている。報道によると、JDIは任天堂からまず300万台の受注を獲得したと伝えている。足下で調整が続いたが、ボリンジャーバンドでは-2σを下回っていたこともあり、売られ過ぎ感からの反転も期待される。

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均