6740 ジャパンディスプレイ 東証1 15:00
283円
前日比
+17 (+6.39%)
比較される銘柄: シャープ京セラソニー
業績: -
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.50 1.99

銘柄ニュース

戻る
2016年03月17日11時00分

JDIが続伸、構造改革実施に前向き評価も

 ジャパンディスプレイ<6740>が続伸。同社は16日に構造改革の実施を発表、国内の中小型液晶パネル製造ラインの一部廃止や海外後工程ラインの構造改革、早期退職支援制度の導入などを明らかにした。シャープ<6753>との事業統合が白紙に戻ったことなどを受けたものだが、この構造改革の発表に対して、ゴールドマン・サックス証券は16日、「今後3~5年で技術や競争環境が激変するなか、先手を打って固定費削減を進める動きはポジティブ」と評価している。ただ、今回の対策が中期収益拡大を担保するに十分かどうかは、市場環境などに不透明部分も多いともみており、同証券では投資判断の「中立」を継続している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均