6740 ジャパンディスプレイ 東証1 15:00
311円
前日比
+13 (+4.36%)
比較される銘柄: シャープ京セラソニー
業績: -
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.55 2.25

銘柄ニュース

戻る
2015年09月07日12時25分

ジャパンディスプレイ、米系大手は年度内に構造改革実施の公算が高まると指摘

 ジャパンディスプレイ<6740>が続落。一時、前週末比変わらずまで下げ幅を縮小する場面があったものの、売りが優勢の展開。
 米系大手証券では、本間CEO体制の本格始動を受け、「技術・製造・販売の一体化を強調する経営方針は、技術偏重の同社体質を変革し、対顧客でのシェア安定化、在庫リスク軽減に繋がる」と期待。「年度内に構造改革実施の公算が高まる」とみているものの、業績変動幅が大きいと予想されることからレーティング「イコールウエイト」を継続。目標株価は550円から500円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均