6722 エイアンドティー JQ 15:00
880円
前日比
0 (0.00%)
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 0.92 2.27

銘柄ニュース

戻る
2015年10月26日08時04分

エイアンドティー---15年12月期第3四半期営業利益は90.9%増


エイアンドティー<6722>は22日、2015年12月期第3四半期(1-9月)決算を発表。売上高が前年同期比14.4%増の70.80億円、営業利益が同90.9%増の7.72億円、経常利益が同95.2%増の7.56億円、四半期純利益が同91.1%増の4.90億円だった。

臨床検査機器システムの売上高は前年同期比30.6%増の35.71億円。検体検査装置のOEM販売が堅調だったほか、臨床検査情報システム及び検体検査自動化システムの新規案件が増加。臨床検査試薬の売上高は同2.0%増の17.93億円。OEM販売が堅調に推移している。

15年12月期通期については、売上高が前期比4.5%増の100.00億円、営業利益が同30.8%増の11.20億円、経常利益が同32.2%増の11.00億円、純利益が同53.7%増の7.00億円とする、7月に上方修正した計画を据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均