6703 沖電気工業 東証1 15:00
1,713円
前日比
+42 (+2.51%)
比較される銘柄: NEC富士通日立
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
49.6 1.61 2.92 2.31

銘柄ニュース

戻る
2015年11月09日07時47分

前日に動いた銘柄 part2:ミネベア、ノジマなど


銘柄名<コード>⇒6日終値⇒前日比

シップヘルス<3360> 2842 -142
上半期は上振れ着地も2ケタ営業減益で。

住友ゴム<5110> 1700 -143
通期営業利益は900億円から780億円に下方修正。

日本製紙<3863> 2038 -151
5日取引時間中に決算発表も通期営業益は下方修正で。

日本電波工業<6779> 802 -57
通期営業益は15億円から7億円に下方修正。

ディスコ<6146> 10790 -400
第3四半期累計業績予想は下方修正している。

協和エクシオ<1951> 1200 -82
2ケタ減収減益決算をあらためて嫌気へ。

沖電気<6703> 158 -13
通期営業利益は300億円から170億円に下方修正。

コスモエネルギー<5021> 1579 -73
上半期は営業損益段階から赤字となり。

日信工業<7230> 1819 -111
上半期決算はやや計画下振れか。

グンゼ<3002> 362 -22
上半期業績は若干市場予想を下振れか。

エスエムエス<2175> 2169 -37
上値の重さを嫌気で見切り売りも。

スクエニHLDG<9684> 3175 -105
バンナムHDの決算後の株価下落も警戒視か。

ライト工業<1926> 1111 -39
好決算発表も上方修正済みで出尽し感。

TBS<9401> 1753 -93
上半期決算発表で出尽し感も台頭。

ゆうちょ銀行<7182> 1718 -57
週末要因から短期資金の利食い売り先行へ。

かんぽ生命<7181> 3730 -160
過熱感強まる中で割安感も低下で。

三菱商事<8058> 2025.0 -9.5
野村證券では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ。

東芝<6502> 335.1 +3.7
リストラの本格化などに対する期待感も。

古河電工<5801> 245 +4
引き続き想定以上の好決算を評価の動きに。

ミネベア<6479> 1457 +63
上半期は市場想定下回るが一時費用の発生など要因で。

丸紅<8002> 700.9 +14.7
総合商社では相対的に堅調な業績動向など評価も。

昭和電工<4004> 152 -2
岩井コスモでは投資判断を格下げ。

カネミツ<7208> 1079 +150
エアバッグ関連の一角として関心が続く。

日本プラスト<7291> 1169 +51
引き続きタカタからのエアバッグ需要シフト期待で。

日パワーファス<5950> 160 0
決算発表控えて手仕舞い売りが優勢に。

トランスG<2342> 776 +72
「認知症モデルマウス」に関する独占実施許諾契約を締結。

アクセルマーク<3624> 1417 -296
15年10-12月期は減収、赤字拡大の見通し。

ITBOOK<3742> 787 +48
来週13日発表予定の上期決算への思惑も。

アルファクスFS<3814> 508 +80
15年9月期業績の上方修正を好感。

アテクト<4241> 1117 +150
米展示会後に大手ターボチャージャーメーカーと秘密保持契約締結。

SoseiG<4565> 4495 +245
マザーズ主力に資金還流や買戻しの動き。

グリーンペプタイド<4594> 367 +50
公開価格450円から大きく下げ反発狙いの買いも。

フェローテック<6890> 1160 -63
5日には米ファンドが保有減の変更報告書を提出。

ノジマ<7419> 1623 +132
業績予想の上方修正や増配を再評価する動き。

Fベンチャー<8462> 874 -111
15年4-9月期は黒字転換も一部季刊誌の予想に届かず。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均