6702 富士通 東証1 15:00
673.4円
前日比
+0.3 (+0.04%)
比較される銘柄: NEC日立パナソニック
業績: -
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.4 1.92 1.19 0.79

銘柄ニュース

戻る
2016年02月08日14時07分

富士通はしっかり、国内大手証券は業態変革の成果を18年3月期と想定

 富士通<6702>はしっかり。軟調展開から切り返し、小幅ながらプラス圏に浮上。

 大和証券は、同社の16年3月期第3四半期累計決算を受け、リポートをリリース。同社の第3四半期は大幅営業減益も、ビジネスモデル変革費用除き会社計画並進捗と解説。大和予想は、通信業向け機器販売と半導体事業低迷から全般に下方修正としている。

 同証券では、同社は16年3月期~17年3月期に約1400億円投じ業態変革するとみているものの、成果は18年3月期と想定。レーティング「1」(買い)を継続、目標株価は965円から700円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均