6674 GSユアサ 東証1 15:00
480円
前日比
+7 (+1.48%)
比較される銘柄: パナソニック富士電機東芝
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.5 1.38 2.08 1.84

銘柄ニュース

戻る
2016年02月03日09時10分

GSユアサがカイ気配、減損計上で第3四半期最終大幅減益も営業は増益確保

 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>はカイ気配スタート。

 同社は2日取引終了後、16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は2653億800万円(前年同期比0.4%減)、営業利益は141億5300万円(同5.9%増)、最終利益は66億2700万円(同22.3%減)だった。

 自動車向けリチウムイオン電池が国内向け低調だったほか、太陽光発電用電源装置も国内電力会社の調達策見直しの影響で減少した。また、中国子会社の清算に伴う減損損失計上が最終利益を押し下げた。ただ、最終減益は株価に大方織り込まれており、本業の儲けを示す営業利益は生産コストの削減効果などで増益を確保していることから、これを評価するかたちで買いが優勢となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均