6670 MCJ 東証2 15:00
1,120円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: EIZOアイオデータJディスプレ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 1.82 2.51 2,182

銘柄ニュース

戻る
2016年11月07日07時50分

MCJ---第2四半期連結営業利益は前年同期比72.9%増の41.40億円。


MCJ<6670>は、11月4日、2017年3月期第2四半期連結決算(4~9月期累計)業績を発表した。2017年3月期第2四半期連結業績は、売上高が前年同期比2.5%増の505.40億円、営業利益が同72.9%増の41.40億円、経常利益が同95.7%増の44.75億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同125.9%増の31.47億円となった。各利益は同社第2四半期連結業績の過去最高益を更新した。主力のパソコン関連事業において、テレビCM等のマスメディア向けの広告宣伝効果や、欧州でのモニタ販売が牽引した格好で、営業利益は前年同期比76.7%増の39.23億円となった。「mouse」ブランドを中心としたパソコンの国内製造・販売および「iiyama」ブランドによるモニタの欧州販売がそれぞれ好調であった。同社は10月31日に第2四半期連結業績の会社予想を上方修正しており、今回の発表はその通りの着地となった。

通期業績の会社予想についても10月31日に上方修正した数値を見込んでいる。売上高が前期比1.9%増の1,052.88億円、営業利益が同35.9%増の70.21億円、経常利益が同46.9%増の73.64億円、親会社に帰属する当期純利益が同59.2%増の49.14億円を予想している。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均