6645 オムロン 東証1 15:00
4,970円
前日比
+140 (+2.90%)
比較される銘柄: 三菱電ファナック日立
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.2 2.28 1.37 0.99

銘柄ニュース

戻る
2016年03月23日12時21分

オムロン、国内大手証券は17年3月期ガイダンスと減損が出揃えば、悪材料出尽くしとみる

 オムロン<6645>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 SMBC日興証券はリポートで、為替前提を1ドル=110円(従来120円)、1ユーロ=125円(同130円)に変更したこと、ROIC(投下資本利益率)経営を掲げる同社が、資本コストをカバー出来ていないとみられるバックライト事業の減損を行い、抜本的な構造改革を行うことを期待し、業績予想に50億円の減損のマイナス影響を織り込んだ点を変更点として業績予想を修正。目標株価を4400円から4100円へ引き下げている。

 ただ、外部環境は引き続き厳しいが、17年3月期ガイダンスと減損が出揃えば、悪材料出尽くしとなり株価反転のきっかけとなる可能性があるとみて、投資評価「1」(アウトパフォーム)を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均