6632 JVCケンウッド 東証1 15:00
328円
前日比
-3 (-0.91%)
比較される銘柄: 東芝ミツミオンキヨー
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
151 1.18 3.29

銘柄ニュース

戻る
2015年11月13日14時48分

JVCKWなど自動運転関連銘柄が高い、ZMPの株式上場思惑も

 JVCケンウッド<6632>が反発、アートスパークホールディングス<3663>は一時ストップ高となるなど自動運転関連銘柄が高い。今後の成長分野である自動運転関連株に再度、関心が集まっている。自動運転関連の注目ベンチャー企業、ZMP<7316>の株式上場(IPO)思惑が市場にはくすぶっている。ZMPは15年のIPOを狙うとの報道がかねてから出ており、年末から年始にかけての株式上場思惑がある。特に、13日の官報にZMPの株式分割の公告が掲載されたことが、一段の思惑買いを誘った。JVCKWはZMPのパートナー企業となっているほか、アートSHDはZMPと技術提携している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均