6629 Tホライゾン JQ 15:00
217円
前日比
+1 (+0.46%)
比較される銘柄: OKIテクノセブンネクスG
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.65 0.92 9.12

銘柄ニュース

戻る
2016年03月04日09時47分

テクノホライゾンが続伸、材料株素地着目し投機資金再攻勢

 テクノホライゾン・ホールディングス<6629>が続伸、25日移動平均線は下向きながら5日移動平均線が急傾斜で上昇転換、底値圏でのゴールデンクロスが目前に迫っている。

 光学機器メーカーでレンズ技術に強みを持ち、360度カメラなど監視カメラ分野への展開も厚い。連結子会社を通じて車載カメラ分野も深耕、自動車のミラーレス時代の到来を前に収益機会をとらえるとの思惑もあるようだ。株価は1月26日に437円の高値まで一気に水準を切り上げ、その後は値を崩したものの、材料株素地は群を抜く。回転売買中心だったこともあり350円近辺までの滞留出来高は乏しく、足の速さが改めて注目されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均