貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
日経平均株価の構成銘柄。同指数に連動するETFなどファンドの売買から影響を受ける側面がある
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更

6594日本電産

東証P
7,273円
前日比
-117
-1.58%
比較される銘柄
TDK, 
東芝, 
マブチ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
69.7 3.01 0.96 22.18
時価総額 43,368億円

銘柄ニュース

戻る

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に日電産

 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日午後1時現在で、日本電産<6594>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 26日の東証プライム市場で日電産が反発。同社は24日の取引終了後、23年3月期連結業績予想を見直し、最終利益の見通しを従来の1650億円から600億円(前期比55.8%減)に大幅下方修正した。事業環境の悪化を受け構造改革費用を計上することなどが響く。中国の電気自動車市場では23年は補助金終了の影響もあり成長率が減速すると見込む。これを受け、25日に株価は急落したが、この日はリバウンド狙いの買いも入り反発している。市場には、来期業績の回復に期待する声は少なくないが、アナリストからは構造改革の効果が確認できないと株価の本格反転は難しい、との見方も出ている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク