6572 RPAホールディングス 東証M 15:00
14,590円
前日比
-190 (-1.29%)
比較される銘柄: プロレドLTSインテージH
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
173 38.10
決算発表予定日  2018/10/15

銘柄ニュース

戻る
2018年05月17日13時53分

RPAは後場一段高、SHIFTと共同開発した「ROBOPIT!」の提供開始

 RPAホールディングス<6572>が後場一段高となっている。19日と26日にBSフジで放送される「この国の行く末2」で同社が紹介される予定で、関心が高まりやすくなっているもよう。また、グループのRPAテクノロジーズがきょう、SHIFT<3697>と共同開発したRPAロボット診断・改修サービス「ROBOPIT!」の提供を開始したと発表したことも買い手掛かりとなっているようだ。

 「ROBOPIT!」は、単なるコンサルテーションサービスではなく、実導入・運用経験を持つSHIFTのコンサルタント、運用メンバーがそれぞれのプロジェクト成功に導くサービス。RPAテクノロジーズとSHIFTは今年1月から業務提携を開始し、サービス開発を進めていた。なお、「ROBOPIT!」はSHIFTを通じて提供される。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均